留学資金に500万円必要であり、450万円たまっているとします。

この場合、不足する50万円について、お金を借りることになります。

50万円~100万円程度のキャッシングなら、融資をしてくれるカードローンは多くあります。

銀行カードローンや大手消費者金融中から、好きな業者を選んで申し込むことができます。

注意するべき点は、1社から50万円を超える金額を借りる場合、収入を証明するための「源泉徴収票」「確定申告書」「給与明細書」などが必要になることがあります。

申込みをしようとしている業者の公式サイトにアクセスし、自分が希望する金額について収入証明書類が必要かどうかを確認するようにしてください。

即日融資可能ローン《早く借りたい人はコチラ!》

Leave a Reply